初めてのクラウドファンディング

クラウドファンディング, 群衆, 投資, 資金調達, ビジネス, お金

実は今、クラウドファンディング真っ最中なのですが、田舎でクラウドファンディングをやってると、えっ?凄い!とか言われちゃうのです。

実際は誰でも出来るので凄くないんですけどね。ちょっとした優越感は味わえます。

スポンサーリンク

クラウドファンディングをやるならReadyforがおすすめ

クラウドファンディングは沢山の種類があり迷うと思いますが、僕がおすすめするのはこの「Readyfor」という会社です。

Error 400 (Expired)!!1

僕はクラウドファンディングは初めての挑戦なので、このReadyforという会社しか使った事がないのですが、もし次もクラウドファンディングをやるならReadyforで行うと思います。

なぜなら凄く応援してくれるから

他の会社も応援してくれるのだとは思いますが、応援の仕方が嬉しかったので少しエピソードを紹介したいと思います。

クラウドファンディングで嬉しかった事

嬉しい, 喜び, 成功, 笑顔, ガッツポーズ, サラリーマン, 日本人

クラウドファンディングという言葉は半年前くらい前に初めて知りました。遅いでしょ。

まさか自分がクラウドファンディングを始めるなんて思ってもなかったので、やろうと決めてからはネットで色々調べました。そんな中で見つけたのがReadyforのホームページに載っていたこの文でした。

フルサポートプランならではのサポート

  • 公開前、公開後必ず電話(もしくは対面で)打ち合わせを実施
  • プロジェクト内容に応じたターゲット設定のご提案
  • 共感を集めるページ構成、文章を実行者と共同作成
  • プロジェクト内容に応じた広報戦略プランのご提案
  • 全体のスケジュール管理を通じて、円滑なプロジェクト進行をサポート

完全初心者なのでフルサポートして頂こう。そう思って電話しました。

あゆむパパ
あゆむパパ

すいません。初めてなのでフルサポートをお願いできますか?

目標金額はいくらでしょうか?

あゆむパパ
あゆむパパ

10万円でお願いします!

その金額だとフルサポートが出来ないんです・・

どうやら25万円以上からではないとフルサポートが出来ないらしく、今回はサポートなしでやる事になってしまいました。

サポートなしでも大丈夫??

結論から言いますとサポートなしでも大丈夫です。私のページが掲載されているのがその証拠です。でも今思うとサポートしてくれたやん!て思うところが多々あります。

Readyforでは、契約書と掲載ページの2つを作成する必要がありました。この2つのページを作成し、審査に通れば掲載という流れになっています。ちゃんと作成の仕方のマニュアルもあります。

ここでちゃんとマニュアルを見れば大丈夫なのですが、あまりマニュアルが好きではない僕はほとんど見らず作成をしてしましました。マニュアル人間なんかなりたくねぇ!と思ってる方はそんなプライドは捨てた方が早く出来ると思います。

項目が書かれていて、その項目に従ってページを作っていくだけなので、以外と作業が早く終わりました。クラウドファンディングの目標とか目的はしっかりと考えていたので作業は捗りました。

そして作成したページを送信!!大丈夫だろうと思ってたのに返って来たメールには訂正箇所の指摘ばかり。契約書も掲載ページもダメ。いやダメのレベルじゃない。9割訂正の問題外レベルでした。

そしてふたたび修正箇所を直して送信!結果はダメ!

あゆむパパ
あゆむパパ

ちょっと心が折れました・・・

しかし、前回と違って今回はアドバイスがメールには書かれていました。

「マニュアルを読んでみて下さい」

はい!見てないのを見抜かれていましたね。すいません。

マニュアルはしっかりと読みましょう!

ちゃんとマニュアルを読んで、修正をして送信!

 

結果はまたダメだったのですが、今回返ってきたメールには、この文をコピーして載せて下さい。そう書かれていました。それを最初からお願いしますよー。と思いましたが、なんとなく昔学生の頃にテストで悩んでいると先生がさりげなく答えを教えてくれたのを思い出しました。最初はヒントのようなものを教えてくれていたのですが、最終的にはこいつは無理だと思ったのか、答えを教えてくれました。そのやり方と似ていたのです。なんだか嬉しくなりました。

 

おかげで4回目の挑戦で初めて審査を通る事が出来ました。フルサポートじゃなくてもちゃんとサポートしてくれました。しかも私の目標は10万円です。だいたいのクラウドファンディングは何百万クラスなのに、私のような金額では、そんな手数料もとれないのに、献身的にサポートしてくれました。本当に助かりました。

そんな理由で、次回もこのReadyforを利用させてもらおうと決めております。

 

初めてクラウドファンディングに挑戦してわかった事

クロール, 泥, 障害物, 兵士, 軍事, ピット, 水, ブーツ, 挑戦

学歴もなく何も取り柄が無かった僕でも出来ます!

 

この文言を一回言ってみたかっただけです。

 

この言葉ほどの嘘はないと思います。

行動したから出来るのであって、行動しなかったら出来ません。

なので行動すれば誰でも出来る!が正解です

 

実際に今挑戦中なので、結果がどうなるかはわかりませんが、今はネットの時代、都会だろうが田舎だろうが関係ないので、いかに自分のやりたい事に向けて行動できるかだと思います。

恐らく僕が住んでいる町でクラウドファンディングをした人はいません。僕がこの町で初めての挑戦者です。これからも傍観者より挑戦者になる事しか考えていません。

是非、挑戦者になって伝説になっていきましょう!

プロジェクトが成功しますように!

 

独り言
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山国LIFE

コメント