田舎暮らし

田舎暮らし

僕が服を買わなくなった理由

自慢ではないが、過去の僕はおしゃれの部類に入っていたはずです。 高校や大学の時は流行の服しか着らず、周りからはその服どこで買ったんですか? 今度一緒に服を選んでくれませんか? そんな相談が来るほどにオシャレだったと自負しております。 服も沢山購入してきました。 しかしそんな僕が2020年に購入した服は0です。 改めて振り返って見ると昨年新しく購入した服         続きを読む→
田舎暮らし

やまくにオリジナルサイトが出来ました

この町の情報をひとつにまとめたサイトを作ることが出来ないか? そう思い立ったのは私ではなく、町内の人でもなく、県外からこの町へ来た人でした。 実は後出しになりますが、このブログも最初はそんな目的で作ったつもりでしたが、 いつのまにか脱線しています(泣) このプロジェクトの発起人でもあるIさんですが、この町をもっと盛り上げていきたいということで、この町で1番ネットに詳しいのは何を隠そうこの私(自         続きを読む→
田舎暮らし

牛が脱走してしまいました

牛が脱走しているという連絡を受け、牛小屋へ向かいました。 牛が脱走することは何度もありまして(何度も合っては駄目なのですが) 特に気にすることもなく、牛小屋に向かったのですが いつもなら小屋の近くに出ている牛が どこにも見当たりません。 ちなみにいつも脱走する牛は決まっていて 1頭だけなのですが、その牛も小屋の外に見当たりません。 出てくることも         続きを読む→
田舎暮らし

田舎に映画館を作るぞ

この町には、シアターという建物があります。 収容人数は335人という小さなホールですが、この田舎にはもったいないほどの立派なホールがあります。 このホール実はほとんど活用されておりません。年に数回のイベントを行ってはいるものの、イベントを行う予算にも限りがあるのでなかなか使えない状況です。 映画は行ったことがあるけれども 過去には何度か映画の上映イベントも行ってはいたのですが、今の時代映画を見         続きを読む→
田舎暮らし

田舎に飽きたら都会に行けばよいだけの話

なぜか田舎暮らしと聞くと、田舎暮らしに染まらないといけないような感覚になりますが、これは大きな間違いです。 田舎に飽きたら都会に行けば良いだけです。 車で1時間あればある程度の都会にいけます   この狭い日本で、車で何時間もかけて行かなければいけない都会とかありません。僕の住んでる田舎から東京まで飛行機で1時間40分、最安で12,810円で行けます。 朝の9時に出たら11時前には東京         続きを読む→
田舎暮らし

カブトムシやクワガタを捕りにいこう

小さい頃はよくクワガタを捕りに行ってました。 なぜか僕の田舎ではクワガタしかいなかったんです。 だからカブトムシは都会の生き物だと思ってました。 しかしここ最近はカブトムシが捕れます。 そしてクワガタが少ない気がするのですが 気のせいなのでしょうか?? カブトムシを捕まえるには? 誰でも一度はカブトムシやクワガタを捕まえたいと思った時期があると思います。 田舎では、夏は獲りに行くのが当た         続きを読む→
田舎暮らし

無いものは作る!それが田舎の定義です

もう何年も放置されていた池を復活させました。でも、ただ水を入れるだけの池では面白くないので、色々な仕掛けを作ることにしました。 鹿威し(ししおどし)を作ろう 鹿威しというものを知っていますか? 竹で出来ており、水が中に入るとその重さの反動で竹が動き、カコーンという音をさせる装置です。田舎によくあるイメージですが、未だに田舎でこれを見たことはありません。 鹿威しはもともと農作物を鳥や獣から         続きを読む→
田舎暮らし

ARで地域おこしを始めよう

AR 拡張現実とは 拡張現実とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。 英語の Augmented Reality の日本語訳であるため、その発音に基づいた日本語表記「オーグメンテッド・リアリティ」や省略形のARも用いられる。ウィキペディア VRというものは頻繁に耳にすると思いますが、ARはあま         続きを読む→
独り言

田舎でネットビジネスを始めよう。ブログの始め方

これからの時代は田舎でネットビジネスという選択肢が増えてきます。 これは間違いないと思ってます。なぜなら日本にテレワークという新たな働き方が認知されてきたからです。みんなが気付き始めたのです。 田舎で出来るじゃん!! しかし、さあ田舎でネットビジネスをするぞ!と意気込んでも速攻で壁にぶちあたります。その訳は
田舎暮らし

田舎ならAmazonパントリーとAmazon定期便どっちを選ぶ?

Amazonパントリーとは? Amazonパントリーとは、食料品や日用品などの「自宅で毎日使うようなもの」を1つのダンボールに詰めて届けてもらえるサービスです。  プライム会員じゃなくても使えるようになった 今までは、Amazonプライム会員しか頼む事が出来なかったのですが、Amazonのアカウントをお持ちの全ての方が利用できるようになりました。 なんと送料無料 まさかのまさかの送料         続きを読む→
田舎暮らし

ホタルは何故光るのか?

もうすぐホタルの季節ですね。 昨年はものすごい数のホタルが飛んでいましたが 今年はどうでしょうか? 昔は凄かった!昔は凄かった! ご年配の方は口を揃えて言いますが 本当でしょうか??僕は30年近くホタルを見ていますが、 そんなに変化はない気がします。 ホタルはどうして光るの? ホタルはなぜ光るのでしょうか? それはルシフェリンとルシフェラーゼとア         続きを読む→
田舎暮らし

リアル田舎あるある10

リアルな田舎あるあるを10個プレゼント
あゆむくんち

お家時間 ピザを作ろう

コロナウイルスの影響で、お家時間が増えていますね。 SNSなどで色んなお家時間を見る事ができます。 そこで我が家のお家時間を紹介します。 嫁がどうしてもピザが食べたいというので ピザを焼きました。 これが我が家手作りのピザ窯です。 火のおこし方 熟練な方なら簡単かもしれませんが、火を起こすのは結構難しいのです。 ちゃちゃっと火を起こせたらかっこいいので、頑張って下さい。 まずは新聞紙をくし         続きを読む→
田舎暮らし

第18回耶馬の里「伝統芸能競演会」

約3年ぶりにコアやまくにシアターで耶馬の里「伝統芸能競演会」が開催されます。 伝統芸能競演会とは 伝統芸能競演会とは、色んな神楽社が集まり、伝統芸能を披露する大会です。なんと今回で18回目となります。一昨年と去年は開催出来ていなかったのですが、今年2020年は開催されます。 神楽の歴史 神社の祭礼などで見受けられ、まれに寺院でも行われる。平安中期に様式が完成したとされ、約90首の         続きを読む→
田舎暮らし

川畠成道ヴァイオリン・リサイタルが無事に終わりました

2019年11月24日(日)にコアやまくにシアターで開催されました。 ヴァイオリンの演奏を生で聞くのは多分初めてのような気がします。あんなに小さな楽器なのに音が凄まじく響くのに驚きです。とても素晴らしい演奏を披露してくださいました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 舞台裏で起こっていたこと 今日のヴァイオリン・リサイタルが終わるまでにあった出来事をお伝えします。色々やら         続きを読む→
田舎暮らし

やまくにかかしワールド2019

かかしワールド2019が10月27日~11月24日にかけて開催されます。 今年もかかしワールドが開催されました。昨年は13か所でかかしが展示されていましたが、今年は10か所での展示になります。 昨年は、かかしの数が減ったねえ。という声を多く耳にしたのですが、今年は来年も頑張って開催してね。という声を多く頂きます。皆さんうすうすと感じているんでしょうね。次はないかもしれないことを。なんとか継         続きを読む→
田舎暮らし

スガダイローがやってきた!ジャズLIVEinやまくに

スガダイローがやってきた! やってきましたスガダイロー、11月19日土曜日 コアやまくにタウンホール 今回はLittleBlueとして3人でのツアーでした。 この人たち、ステージ上では最初から最後まで一言も喋りませんでした。まさに音楽で会話をしている人たちなのです。だってジャズですから。でもそもそもジャズって何?好きな音楽のジャンルは?うーん、ジャズかな。なんてかっこつ         続きを読む→
田舎暮らし

音楽の神に祝福されたヴァイオリニストが山国へ

川畠成道プロフィール 1971年、東京生まれ。視覚障害を負った幼少期にヴァイオリンと出会い、音楽の勉強を始める。桐朋学園大学卒業後、英国王立音楽院へ留学。1997年、同院を同院史上2人目となるスペシャル・アーティスト・ステイタスの称号を授与され首席卒業。1998年、東京サントリーホールにおいて小林研一郎指揮、日本フィルハーモニー交響楽団との共演でデビュー。その後、英国と日本を拠点にソリスト         続きを読む→
スポンサーリンク