田舎に映画館を作るぞ

この町には、シアターという建物があります。

収容人数は335人という小さなホールですが、この田舎にはもったいないほどの立派なホールがあります。

このホール実はほとんど活用されておりません。年に数回のイベントを行ってはいるものの、イベントを行う予算にも限りがあるのでなかなか使えない状況です。

映画は行ったことがあるけれども

過去には何度か映画の上映イベントも行ってはいたのですが、今の時代映画を見にいく事もすっかりなくなりました。今や50インチのテレビは当たり前、ホームシアターもお手軽に出来るようになりました。

しかもDVDをレンタルしなくてもネットで見放題の時代です。

Amazon primevideo

 

田舎には映画館がないので、需要はあると思います。ただ映画を上映するのは結構値段がかかります。著作権の問題など結構ハードルが高いです。

前回シアターで映画を行ったのですが、まったく割にあわないです。
どうにか安く映画が出来る方法がないか探してみたらこんなサイトを見つけました。

cinemo(シネモ)

cinemo

cinemo(シネモ)は、社会の課題解決を目的に事業を展開する ユナイテッドピープルが運営しています。cinemoでは社会課題・SDGsテーマの映画の上映会(自主上映会)の開催や、全国各地で行われる上映会を見つけたり、映画の口コミを書き込むことなどが出来ます。

誰でも映画の上映会への参加や開催が可能!

誰でも映画の上映会が出来るということで調べてみると、かなり安く上映が出来るみたいです。もっと早くこのcinemoに出会っていれば過去に大金を払って映画を行わなくてよかったと悔やまれます。

年間ライセンスで継続的に映画が出来るのが魅力

継続は力なりということで、やはり1回の上映で終わらせるのはもったいないので、どうせ行うなら継続的にやりたいと思います。このcinemoは月2回、年間で24回開催ができるようになっているので、1年間は継続して上映を行うことが出来るのも魅力です。

気になる映画の内容は??

上映リストを見ると、知ってる映画はまったくありませんでした。ドキュメント映画が主になってるみたいです。知らない映画ばかりですが、これは逆にチャンスだと思います。面白そうなラインナップで、これなら上映出来ると思いました。

ただ、もし思った内容と違ってこれは上映が出来ない作品だと思っても、DVDが届けられる時には、告知もしているので中止が出来ないのが難点です。

映画団体を作るゾ!

映画をするのなら映画好きが集まって、一緒に運営をするほうがいいので、今回映画のチームを結成することにしました。主な活動は、上映する映画を決めたり、運営ですが、この町の人口からすると映画事業では赤字になる可能性が高いです。

しかしこのcinemoの年間ライセンスを利用すると、ライセンス料は払う必要がありますが、200名までは無料で行うことが出来るということで、この町の人口と、今の新型コロナウイルスの影響を考えると、そんなに大きな損失は出ないという計算で、いけるんじゃないかと判断しました。

仲間が多いほうが損失が出たときに助かります!

最後に

このプロジェクトが実行にうつせるかどうかは、審査の結果待ちになりますが、月2回の定期的上映を行えば、町民の方に認知してもらえて、楽しみが増えると思います。

映画が上映出来るようになったら是非おこしください。

 

 

 

 

 

こちらを押してくれると僕が喜びます(^^♪
田舎暮らし
スポンサーリンク
YAMAKUNILIFE