夏本番!キャンプに行こう。キャンプに必要な道具と中津市のキャンプ場を紹介します

スポンサーリンク
キャンプ, 火, テント, 自然, キャンプファイヤー, 冒険, 夜, 屋外

キャンプってした事ありますか?

楽しいですよね?日頃できない体験が出来るって最高です。

きっと思い出に残ると思います。

この夏はキャンプしてみませんか?

キャンプに必要な物を準備しよう

①テント

まず必要なものといえばテントです。

https://amzn.to/2SyUULV

テントの中ってどうしてあんなにワクワクするんでしょう?

テントを立てるのは簡単そうで、以外と難しい。

かっこいい姿を見せる為には、テントを立てる練習を密かにしておいた方がいいかも。

②タープ

無くてもいいけどあった方がいいタープ

https://amzn.to/30SfwSi

タープの組立は簡単だけど、1人じゃ少し大変。周りに人がいれば手伝ってもらおう。

③寝袋

昼は暑くても夜は意外と寒いことが多いです。

Bitly

荷物になるので、コンパクトい収納できる物がおすすめ

ちなみに毛布でも大丈夫です

④バーベキューセット

キャンプに行くならバーベキューはやりたいですね

https://amzn.to/2YfrZ59

炭と着火剤も忘れずに。着火剤を使わず火を起こすのはかなり大変です。

⑤虫よけスプレー

驚くことに年間725,000人 もの方が蚊によって命を落としているそうです。

https://amzn.to/2GqtZ0i

以前蚊に30ヶ所以上刺された事があります。あれは結構やばかったです。

蚊取り線香も一緒に持っていきましょう。

⑥焚火台

恐らくほとんどのキャンプ場で直火(地面に直接焚火をする事)は出来なくなってます。

https://amzn.to/2JOCwfz

何かと火があると便利なので持っていきたいアイテムです。

キャンプ場を予約しよう

キャンプ場を予約するならこのサイト一択です。

日本最大級のキャンプ場

キャンプ場-日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】
掲載数・口コミ数No1!キャンプ場検索なら5493件から探せるキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】にお任せ!全国のキャンプ場をおすすめ・人気・ランキング・地図から検索・比較できます!

3800件以上のキャンプ場が、このサイトから予約できます。

ランキング順での表示もある為、選びやすいと思います。

しかし、ランキングの高いキャンプ場は、人が多いです。

静かなキャンプを楽しみたい人は、平日などが狙い目です。

大分県中津市のおすすめのキャンプ場

バルンバルンの森

始めは1979年に誕生した町が経営していたキャンプ場でした。その後荒れ果ててしまったキャンプ場を夫婦2人で立て直し2002年にバルンバルンの森として復活したのが今ののキャンプ場です。

ほとんどがこの夫婦の手作りのキャンプ場です。

しかし手作りとは思えないほどのクオリティ、発想力は、まさにこの夫婦にしか出来ない、感動に値する出来栄えです。

ちなみにバルンバルンの森という名前は

ただなんとなく可愛いと思ったからだそうです。

photo
手づくりツリーハウス
photo: ヨムネルの巣
森の読書室 【ヨムネルの巣】

キャンプ場で結婚式が出来る「森のWEDDING」

photo


なんとこのキャンプ場、結婚式も行ってくれるそうです。

自然の中での結婚式、一体どんな結婚式になるのでしょうか?

バルンバルンの森の予約はこちら

https://www.nap-camp.com/oita/12096

奥耶馬溪憩の森キャンプ場

大分県中津市山国町にあるキャンプ場です。

とにかく自然を楽しみたいという人におすすめのキャンプ場です。

彦星バンガロー

テントサイトだけではなく、バンガローもあります。

雨が降っても大丈夫です。

織姫バンガロー

テラス付きのバンガローには、冷暖房、トイレ、シャワー、冷蔵庫が付いています。

初めてのキャンプは少し不安という方は、このバンガローを利用するといいかもしれません。

無料貸出道具が豊富

奥耶馬溪憩の森キャンプ場は、とにかく貸出し道具が豊富にあります。

キャンプにほぼ必要な道具が揃えられています。

テントの貸出しや、食材付きのプランもある為、手ぶらで行っても楽しめます。(事前予約が必要)

バーベキューコンロも貸し出しています。

奥耶馬溪憩の森キャンプ場の予約はこちら

奥耶馬渓憩の森キャンプ場
奥耶馬渓憩の森キャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

雨の日でも諦めない!キャンプを楽しむ方法

雨, 天気, 不完全に, バック グラウンド, 雪, 冬, ウィンドウ, 嵐

せっかくのキャンプの日に雨だったらがっかりしますよね。

雨の日でも楽しめるキャンプの仕方を紹介します。

①雨の音を聞こう

音楽ノート, 星の時間, テクノ色, 大, 300 Dpi, 無料で利用

雨の音を聞いた事ありますか?あると思います!

では、雨の音だけを聞こうとした事はありますか?

どうでしょう?無性に雨の音が聞きたくなりませんでしたか?

空き缶を並べてみるのも面白いです。

空き缶の演奏会の始まりです。

②雨はどうして降るのか?雨について考えよう

質問マーク, なぜ, 質問, 混乱

雨はどうして降るのか?降った雨はどこへいくのか?

実は雨について知っているようで、知らないことだらけ。

雨について考えるいいきっかけになると思います。

木の根っこはどこまで伸びるか知ってますか?

実はそれも雨が関係しています。

雨は不思議がいっぱいなのです。

※大雨になったら避難をしましょう

まとめ

キャンプについて紹介しましたが、実は私はキャンプ場に行ったことがありません。

キャンプでしか出来ない体験は、田舎だと毎日出来るからです。

火おこし、バーベキュー、さかな釣り、天体観測はいつでもできるのです。

羨ましいと思った方は、是非田舎に移住してみませんか?

毎日がキャンプですよ(^^)