川遊びの豆知識

夏の季節がやってきました。

海やプールへ泳ぎに行くのもいいですが、川遊びも楽しいですよ。

そんな川遊びを楽しむ豆知識を紹介します。

ちょっと昔話にお付き合いください

私のおじいちゃんは鮎捕り名人でした。

投網で鮎を閉じ込め、潜って確保していました。


どうです?とってもキレイでしょ?

透明です。ちなみに私はこの川の水を飲んでも平気です。

(お腹を壊しても責任は負いません)

こうやって網を川に投げるのですが、

どうみても深くはないです。なので潜るというより

川に張り付くような感じになります。

当時私はこの鮎捕りに行くのがたまらなく嫌でした。

じいちゃんからは、楽しいか?と聞かれるので楽しい!と

答えていたのですが、ほんと嫌でした。

なぜなら、夏でも水がガチで冷たいのです!

なので、じいちゃんと僕はいつもウエットスーツを着てました。

2時間も冷たい水の中には入れませんから。

でも、この川で捕れる鮎はたまらなく旨いです!

川遊びの豆知識!水中メガネは蓬(よもぎ)で洗うと曇らなくなる!

ここでやっと本題に入ります。川のキレイさを自慢したかっただけです。

これは川で遊ぶのなら基本中の基本ですね。

これが蓬(よもぎ)です。

手順①よもぎを手に取り一度水で洗います。

手順②洗った蓬を石で叩き潰します。

手順③水中メガネに蓬をこすりつけます。

結果 もう水中メガネは曇りません!

川で遊ぶなら覚えておいて損はないと思います。

ちなみに よもぎが水中メガネの曇り止め効果があるのは、よもぎに含まれる皮脂や油脂分を分解する成分のおかげです。

川遊びは楽しいですが、危険はいっぱいです。安全に注意して楽しく遊びましょう!

コメント