あゆむくんの名前の由来

子供の名前を決める時は本当に迷います。年をとっておじいちゃん、おばあちゃんになっても基本変わる事がないのですから。

歩夢くんの名前は高橋歩さんから頂きました

我が家のスーパーアイドルの歩夢くんの名前は、僕が好きな人物の名前と同じ名前をつけさせてもらいました。

高橋歩という人物

高橋歩(たかはしあゆむ) 職業 自由人

20歳の時、映画「カクテル」に憧れ、大学を中退し、仲間とアメリカンバー「ROCKWELL’S」を開店。2年間で4店舗に広がる。
23歳の時、すべての店を仲間に譲り、プータローに。自伝を出すために、出版社「サンクチュアリ出版」を設立。自伝 『毎日が冒険』をはじめ、数々のベストセラーを世に送り出す。
26歳の時、愛する彼女・さやかと結婚。出版社を仲間に譲り、すべての肩書きをリセットし、再びプータローに。結婚式3日後から、妻とふたりで世界一周の旅へ。約2年間で、南極から北極まで世界数十ヶ国を放浪の末、帰国。2013年、約4年間に渡る家族での世界一周の旅を終え、ハワイ・ビッグアイランドへ拠点を移す。ベストセラー作家、出版社経営、レストランバー・ゲストハウス経営、自給自足ビレッジ主宰、世界一周経験者、フリースクール主宰、そして2児の父親。


ご存じの方も多いかと思いますが、僕はこの方はすごいと正直に思っています。初めて知ったのは大学生の時でした。本屋に高橋歩コーナーがありまして、なんとなく手に取った本を購入してみました。

 
この本読んでよかったと本気で思いましたね。翌日には本を人に進めていました。
自分の人生設計に迷ってる人には特におすすめです。これを読めば人生が上手くいくとは思いませんが、失敗しても大丈夫だということに気付かされます。

高橋歩さん本人から名前の許可を頂きました

2018年に開催されたトークライブ。47都道府県を全て回ると知って急いで主催者に連絡をしました。ぜひうちの町の会場を使ってくれませんか?とお願いしてみたところ

すでに会場が決まっております。 残念!!

なのでそこの会場の方に連絡をとり、参加を申し込みしました。

イベント当日は誰よりも早く会場に付き、高橋歩さんの到着を待っていました。そこへ1台のキャンピングカーが到着。憧れの高橋歩さんが降りてきました。

すかさず近寄り、握手と写真を求め、快く受けてくれました。そしてトークライブの後、歩さんのもとにいき、生まれてくる子供の名前を「あゆむ」にしようと思ってることを伝えると、いいよ!と言ってくれました。そしてハワイに遊びにおいでと言ってくれました。

産まれて来た子供の名前は「歩夢」になりました。高橋歩さんのように夢を持って生きて欲しいと思ってこの漢字にしました。画数とかはフル無視です。

なので歩夢君の名前は高橋歩さん公認なのです(^^)/

 

 

 

 

 

 

こちらを押してくれると僕が喜びます(^^♪
あゆむくんち
スポンサーリンク
YAMAKUNILIFE