田舎暮らし

田舎暮らし

山国町の伝説「毛谷村六助」

みなさん、毛谷村六助という人物を知っていますか? 毛谷村六助 この町に住んでいる者ならこの名前を知らない人はいないと思います。 僕が小さい頃に聞いた話は、「岩の中から生まれた相撲の強い人」 そう教えられていました。岩の中で生まれたか岩の中で修業したかのどちらかだったと思いますが忘れました。 でも良く考えて下さい。小学生でも岩の中で生まれたとか、修行したなどに         続きを読む→
田舎暮らし

山国町の新緑情報~ようこそ、新緑がまぶしい「源流の里」へ~

 清々しい風が吹き始め、「源流の里」が、まぶしい新緑に包まれる季節を迎えています。ぜひ、ドライブ・散策・サイクリング等で、ここ山国町に遊びに来てください。とくに「猿飛甌穴群~念仏橋の景~魔林峡」の観光ルートは遊歩道が整備されており、やさしい新緑に包まれて癒されること間違いなしです!また、写真スポットも多いので、現地で「映え」スポットを探すのも楽しいですよ。
田舎暮らし

やまくに図書館

山国には図書館があります。約3万冊の本があり、とても素晴らしい図書館です。 こんな図書館が身近にあり、活用できる事はすごくありがたく、贅沢だと思います。 でも残念な事に、利用者はそれほど多くありません。 恐らく、私が一番利用しているのではないでしょうか? 今話題の最新刊も続々入荷されています。 しかも、本は2週間借りる事ができ         続きを読む→
田舎暮らし

山国のお米と田んぼについて

皇室献上米 今年も田植えの季節がやって参りました。 山国のお米は、過去に皇室献上米に選ばれたお米です。 皇室献上米とは、毎年11月23日に行われる「新嘗祭(にいなめさい)」に奉納されるお米のことを指します。 毎年、自治体の厳正な審査を経て選ばれた農家が自分の田の一部、約1アール(100平方メートル)を献穀斉田(けんこくさいでん)として栽培します。 山国は         続きを読む→
田舎暮らし

コアやまくに

のどかな田舎風景に突如現る巨大な建物 これが、コアやまくにです。 山国町役場(当時)を中心施設とする複合施設として、旧庁舎の近郊に1996年(平成8年)3月に完成。2005年(平成17年)3月1日に山国町が中津市に編入合併した後は、山国町役場は中津市役所山国支所となっている。 山国支所、図書館、カフェ、シアター等の各施設は、スケート場として用いられる池を取り囲むように配         続きを読む→
田舎暮らし

奥耶馬渓憩の森キャンプ場

大分県中津市に奥耶馬渓憩の森キャンプ場というのがあります。 奥耶馬渓憩の森キャンプ場 ■憩の森の凄ポイント5つ紹介 凄ポイント①とにかく大自然 奥耶馬溪憩の森はとにかく自然がいっぱい! 山国町はもとから自然が豊かな町ですが、憩の森は更に奥地にあるので 大自然を独り占めできちゃいます。 凄ポイント②貸出道具が豊富 貸出道具が豊富          続きを読む→
田舎暮らし

ホタルの季節がやってくる

ホタルとは? 毎年この時期になるとホタルが夜の町を照らし始めます。 あー綺麗だなーって幻想的な世界に包まれます。 今年はそんなホタルを見ながら、少しだけホタルの知識を 披露してみませんか? ホタルとは、コウチュウ目(鞘翅目)・ホタル科 に分類される昆虫の総称で、発光することで知られる昆虫です。 ホタルには種類が約2000種あります。なので僕らが普段目にするホタ         続きを読む→
田舎暮らし

道の駅やまくにがリニューアルしました

 道の駅やまくにが、施設をリニューアルして、新生「道の駅やまくに」としてオープンしました。販売所では、地元の農家の皆さんが育てた農産物や地元山国町を中心に中津市の特産品を販売します。また、レストランではうどんやそばと一緒に地元産の野菜を中心とした料理が食べ放題の「うどん・そばバイキング」が楽しめます。 4月13日(土)13時からリニューアルオープン記念式典を行い、「豊前山国六助太鼓」によるアト         続きを読む→
田舎暮らし

ホタル祭りが開催されます

令和元年6月8日土曜日、なかま温泉駐車場(道の駅やまくに横)で、「源流の里」山国町のほたるシーズン到来をお知らせする『ほたるまつり』が行われます。 ひょっとこおどりやダンス、豊前山国六助太鼓などのステージイベントが企画されているほか、まちおこしグループの出店など多数出店予定です。また、山国町の「ホタルポイント」を記載した『やまくにホタルまっぷ』を配布します。 ほたる鑑賞は6月中旬までごらん         続きを読む→
田舎暮らし

槻木神社で春の大祭が開催されました。

槻木神社で春の大祭が開催されました。 令和元年5月4日土曜日に槻木神社で、五穀豊穣を祈願する春の大祭が開催され、神事の後に、神楽が奉納されました。奉納された神楽は、山国町を中心に活動する「山国神楽社」によるものです。2016年までは、体育館で奉納されていましたが、2017年からは本来の社殿での奉納が復活しました。 槻木神社は、200年以上の歴史を持つ由緒ある         続きを読む→
スポンサーリンク