カブトムシやクワガタを捕りにいこう

小さい頃はよくクワガタを捕りに行ってました。

なぜか僕の田舎ではクワガタしかいなかったんです。

だからカブトムシは都会の生き物だと思ってました。

しかしここ最近はカブトムシが捕れます。

そしてクワガタが少ない気がするのですが

気のせいなのでしょうか??

カブトムシを捕まえるには?

誰でも一度はカブトムシやクワガタを捕まえたいと思った時期があると思います。

田舎では、夏は獲りに行くのが当たり前なのですが、

都会はどうなんでしょう?捕れるところはあるのかな?

カブトムシやクワガタの捕れる時期

カブトムシやクワガタを捕まえることができるのは、6月下旬~8月です。地域の気候によって変化しますが、だいたいこの時期が一番捕れると思います。

僕はいつも夏休みの朝のラジオ体操が終わったら捕りに行ってました。

まだ夏休みにラジオ体操をやってるところはあるのかな?

まずはクヌギの木を探そう

カブトムシがいる気はクヌギの木です。クヌギの樹液が大好きなのです。

だからまずはクヌギの木を探さなければなりません。

これがクヌギの木です。なんというか、ゴツゴツしています。

この木を探しましょう。

見つけやすい時間は何時ごろ?

カブトムシやクワガタは夜行性のものが多いです。でも真夜中に捕りに行くのは危険なので、早朝、太陽が上り始めたら行くのが一番ベストだと思います。

別に昼でも捕れないことはないです。隠れているだけで、いなくなった訳ではありません。その場合は土の中に潜っていることが多いです。

カブトムシ(クワガタ)の捕まえ方

捕まえ方は簡単です。カブトムシやクワガタの動きはかなり鈍いです。

普通に目に見えているのなら簡単に捕まえることができます。

かぶとむしであれば、2本の角があるので、短い方を持ってあげて下さい。

たまに羽を広げて飛びますので、ビックリして手を離さないように気をつけてください。ほとんどの人がビックリして手を離すと思います。

クワガタを捕まえる時は注意が必要です。角で挟まれるとマジで痛いです。

一度挟まれるとクワガタ恐怖症になりそうです。

クワガタの場合は角の付け根の目の下あたりを持つことが出来るので、後ろからそっと捕まえて下さい。

ちなみにクワガタも飛びます。

罠をしかけてカブトムシをおびき寄せよう

罠といっても大げさなものではありません。超簡単です。

市販で売られているカブトムシの好きな蜜を木に塗っておくだけです。

ペティオ (Petio) 昆虫大好き蜜 150ml

これをすることによって、ワクワクしながら翌朝をむかえることができます。

バナナトラップというものがあります。一番効果が高いトラップなのですが、僕は手軽な市販の蜜を塗っていました。

注意 カブトムシやクワガタだけが寄ってくる訳ではありません。

あまりおすすめはしないけど木を蹴るという方法があります

クヌギの木を蹴ると、ボトボトっと落ちてくる時があります。

何が落ちてくるのかわからないので、十分に注意してください。

2020年7月17日に捕れました

ぜひ安全に注意して捕りに行ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

こちらを押してくれると僕が喜びます(^^♪
田舎暮らし
スポンサーリンク
YAMAKUNILIFE