かかしで町おこし!かかしの特徴はこんなに違う

かかしって作った事ありますか?

田んぼや畑によく立っているあれです。

最近ではかかし本来の目的ではなく、かかしを町のアピールとして

取り組んでいるところが多くなってきました。

大分県中津市山国町も、かかしワールドというイベントを始めてから

毎年多くの方に見に来て頂いてます。

 

かかしといっても色んなかかしがあります。

山国町のかかしの特徴

かかしといったら顔にへのへのもへじが描かれているのが一般的ですが、

山国町のかかしは顔がないのが特徴です。

■なぜ顔が描かれていないのか??

山国の人ならみんな知ってるはずだとは思いますが、改めて説明すると

かかしを見る人の創造に任せたいから

という素敵な理由があるのです。いやー僕は知りませんでした。

かかしに顔があると、やはり少し怖くなってしまいますもんね。

ちなみに山国町のかかしの数は約1000体です。

ギネス記録が4000体なので、頑張ればいけるんじゃないかと

心の中では思っています。

 

安堵町のかかしの特徴

奈良県の安堵町というところも、かかしで町お越しを行っています。

奈良県、安堵町のかかしを有名にしたのは、間違いなくこのかかしでしょう。

なにこの圧倒的なでかさ!

やばすぎるでしょ!

テレビとかでかかしが出るとこの絵が結構使われていたりしますよね。

数は少ないですが、クオリティが半端ないです。

かかしというよりこれはもはや芸術という部類に入るんじゃないでしょうか?

高さは12m、かかった制作費も1200万円!まじで半端ない

やばいかかしナンバー1です。

兵庫県姫路市安富町のかかしの特徴

この地区に奥播磨かかしの里という場所があり、そこにかかしがいるそうです。

人口が、山国町より少ないじゃんと思ったら、よく見たらかかしの人口でした。

313名のかかしがかかしの里に住んでいるようです。

山国町のかかしとは違い、色んな表情のかかしがいます。

やっぱり人間もそうですが、眉毛が顔の印象を大きく変えています。

この町のかかしは、眉毛が大きく下がって、優しい顔をしたかかしが多いです。

きっと作った人も優しい顔をしていると思います。

徳島県三好市東祖谷の特徴

ここのかかしは山国町のかかしとよく似ています。

顔は描かれておりますが、人間味のあるかかしです。

なんとこの地区には人口29名、かかしの数は約230体です。(2017年11月現在)

圧倒的にかかしの方が多い為、この町はこんな取組をしています。

■かかしを住民登録

かかしを住民として登録することとなり「かかし基本台帳」を作成しています。

台帳には、かかしの名前や年齢、身長、体重、性格などが記入されているそうです。

 

かかし愛が強すぎる。作ったかかしを自分の孫のように可愛がっていますね。

すばらしい取組みだと思います。

 

まとめ

かかしにも色々あることがわかりました。

本来の目的は、田や畑を、鳥や獣から守る為に作られた訳ですが、近年は

かかしを使った町おこしが、各地方で行われています。

田舎なので、他にアピールする物がないというのが現実ですが

かかしを使って町をアピールする事は町に来てもらう為のきっかけ作りには

なっていると思います。

問題はかかしの作り手不足です。

みなさんかかしがどういった風に作られるかご存知ですか?

実は私、かかしを作った事がないんです。

 

かかしを作った事がない奴が、かかしの事について偉そうに語るなと

言われそうですが、今の若い人たちはほとんどかかしを作った事がないので

今後もかかしワールドを続けていくなら、若者に教える機会を多く与える必要が

あると思います。

 

昔ながらの手法で作らなくていいのであれば、今の若者なら3Dプリンターで

作ったりするかもしれませんね。

昔の伝統を残すというのも大切だと思いますが、若者には若者のやり方で

伝統を作っていくのもまた違って面白くなりそうな予感がします。

 

 

 

コメント