奥耶馬渓憩の森キャンプ場

大分県中津市に奥耶馬渓憩の森キャンプ場というのがあります。

奥耶馬渓憩の森キャンプ場

■憩の森の凄ポイント5つ紹介

凄ポイント①とにかく大自然

奥耶馬溪憩の森はとにかく自然がいっぱい!

山国町はもとから自然が豊かな町ですが、憩の森は更に奥地にあるので

大自然を独り占めできちゃいます。

凄ポイント②貸出道具が豊富

貸出道具が豊富

キャンプをするのは楽しいけど、準備が大変ですよね。

(準備するのも楽しいですが)

憩の森には、無料の貸出し道具が豊富にそろっています。

恐らく、普通に料理をしたりするのには困らないんじゃないかな

というくらい道具があります。なので最低限の荷物だけで来られる方も多いです。

凄ポイント③冷暖房・トイレ・シャワー・冷蔵庫付き

キャンプといえばアウトドア!サバイバルで生きてやるぜ!

なんて方もいると思いますが、キャンプした事がない方も

安心して泊まる事ができる設備があります。

その名も「織姫バンガロー」

冷暖房・トイレ・シャワー付き、そして冷蔵庫も完備されています。

憩の森人気№1の施設です。

凄ポイント④ゴミは引取りシステム

なんだかんだでこれが一番ありがたい!

なんとゴミを引き取ってくれます。(有料)

キャンプをしたらやはりゴミの処理に困りますよね。

持って帰ってもいいけど、バーベキューの匂いは

結構残りますし、車の中に匂いが充満なんてことも。

憩の森はゴミの分別さえしていれば、引き取ってくれます。

これは本当にありがたい。

凄ポイント⑤近くに温泉がある

憩の森キャンプ場から車で10分くらいのところに

温泉施設があります。その名も

「守実温泉やすらぎの郷やまくに」

キャンプにきて温泉に入れるなんて最高すぎませんか?

どうですか?憩の森キャンプ場の凄ポイントを5つ紹介してみました。

でもやはり凄ポイントもあれば残念なポイントもあります

憩の森の残念ポイントを3紹介

残念ポイント①電波が悪い

憩の森キャンプ場は携帯の電波が悪いです。

山奥なので仕方がないのですが、現代人にはちょっと不便ですね。

でもたまには携帯の無い生活を行ってみてはいかがでしょうか?

せっかくキャンプに来たんですから。

残念ポイント②施設が古い

昭和30年代に建てられた施設です。

60年以上前の施設なので、ところどころ手直しは

されておりますが、やはり古さは感じます。

でもよく考えて見てください。

60年前の施設がこの状態で保たれている事に

凄さを感じませんか?

残念ポイント③お店がない

山国町にはお店がありません。全くない訳ではないのですが

・みんなのお店

・ローソン

この2店舗がだいたい主力です。

なので、何か買い忘れたりすると、往復1時間をかけて

隣町まで買いに行かないといけなくなるので少し大変です。

終りに

良いところも悪いところも全て含めてキャンプです。

あるものをどう有効活用するのか、ないものをどうやって補うか

それを考えながら楽しむのが本当のキャンプなのではと思います。

是非キャンプLIFEを楽しんで下さい。

詳しい料金設定などはこちらから⇒奥耶馬溪憩の森キャンプ場

山国掲示板
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山国LIFE

コメント