MACの購入から1年、MACとWindowsどっちを使っているか?

MacBookに憧れ、手に入れてから早1年。

結論 僕はWindowsが好きみたい。

動画編集を行い始めてから、悩むのが編集ソフト

世間一般でオススメされているのが恐らくこちら

AdobeのPremiere Pro

Final Cut Pro

この2つだと思うんだけど、AdobeのPremiere Proは

やはり少し高くて、セールで金額は安くなってたりはするけど

サブスクなので1年経てば料金は高くなる可能性があるので

なかなか購入に躊躇してしまうのです。

そこでもう一つの選択肢のFinal Cut Proなんですが

これが36,800円で買い切りということで、凄くいいじゃんと思ったら

MAC専用ソフトなんですね。MACはパソコン自体が高いイメージで

これも諦めるしかないなと思ってたところ

2020年の11月にガジェット界に衝撃が走りました。

なんとAppleがものすごいパソコンをもの凄い安さで販売したのです。

まるで新たな歴史が始まったかのように、湧き上がりました。

そこで私も長年の夢だったMACを手に入れた訳なんですが、

1年たった今どうなっているかというと

全く使いこなせていないんです。

それは何故かというと

その理由がこちら

職場のパソコンがWindows
・自分のパソコン歴がWindows15年
・今まで使ってきた動画編集ソフトがWindows
・MACとWindowsは同じパソコンでも別物
・トラックパッドが使いこなせない

職場のパソコンがWindowsというのはしょうがない部分ではあります。
別にクリエイティブな仕事ではないので、しかもリースだし・・

自分のパソコン歴がWindows15年というのもありまして、
慣れといいますかWindowsの方が楽なんですね。使っていて。
操作も理解してますし、自分に合っています。

じゃあMAC買う必要なかったと言われればそれまでなんですが

使ってみたかったんですよ。Final Cut Proを。

これを使えば今よりも完成度の高い動画を作れて
さらに成長できるはずと思い込んでいたのです。

しかし現実は、今まで使っていた編集ソフトが優秀だということに
改めて気付かされたのです。

そうは言ってもMACを使いたい

せっかく買ったのだからMACを使いたいじゃないですか?

こんな感じで仕事してみたいじゃないですか?
僕の住んでる場所にカフェなんてありませんけど。

ということで、今の僕のMACの活用方法といえば
主にZOOM専用です。8割がZOOM 2割がネットサーフィン的な
感じで使用しています。

最後にアドバイス

職場のパソコンがWindowsなら、自宅のパソコンもWindowsがいい
・Windows歴が長い人ほど、MACの操作は難しくなる
・田舎にはカフェがない。MACでどやることなんて出来ない。恥ずかしい。

僕はMACを買って後悔は全くしていません。むしろ買って良かったと思っています。
申し分ないスペックでこの価格なのでオススメのパソコンです。

ただ自分がどんな環境にいるのか、どんな使い方をするのかをしっかりと考えた上で
購入をしないと宝の持ち腐れになってしまうかもしれません。

僕はこれからもWindowsの新しいパソコンが欲しいと思いながら
MACの活用方法を探していこうと思います。