ブログを始めて3ヶ月目に読む話

ブログを始めて3ヶ月。

やっと先人たちの言っている事を理解しました。

ブログを書くのは大変だと感じてきています。

でも大丈夫です!

大変だと感じるのは成長しているからなんです。


1日400PVくらいある時は嬉しいのですが、100PVいかないときは

ショックで、モチベーションが下がってしまいます。

 

3000回絶望するらしいです。

今まさに1回目の絶望中なので、後2999回絶望するみたいです。

残念ながら、そんな絶望に耐えれる鋼のような心臓は持っていません。


絶望を希望に変えるしか手はありません。

初心を忘れるべからず、でも初心のままではいけない

ブログを始めた頃は、10PVあれば、10回も見てくれてると

嬉しくなっていました。20PVいけば、今日は上出来と

祝杯をあげていました。

 

しかし、今はどうでしょう?

300PVでも満足できません。こんなに頑張ってるのに

何故PVが増えないんだと嘆いています。

 

最初は、ブログの事が何もわからなくても、楽しく書けてたのに

最近はどんな記事を書けば、PVが増えるのかを考えて

書く楽しさを忘れてしまっています。


 

このままではいけない!初心に返らなければ!

 

私だけではなく、ブログを始めて3ヶ月あたりから誰もがそう思う頃だと思います。

 

「初心忘れるべからず」

ブログを始めた頃の気持ちに戻って記事を書いてみます。

ワクワク・ドキドキしながらブログを書いていきます。

するとどうでしょう?


PVが爆発的に

伸びませんね。初心に返っても結局は同じなのです。



でも初心に返る事は必要です。初心とは

何かしようと決心したときの純粋な気持ち。

ブログをやろうと思ったきっかけをもう一度思い出してみます。

私がブログを始めたきっかけは

  • 町を有名にして移住者を増やす為
  • お金を稼いで町に寄付する為
  • 自分が有名になる事で町の知名度を上げる為

この3つがブログを始めたきっかけです。

この思いは今も変わっていません。初心を忘れてはいません。


 

では何故、ブログを書くのは大変だと感じるのか?



 

それは、初心を忘れているとかではなく

成長しているからだと思います。

 

PVが気になるのも、成長の証を確認したいからなんです。

どうすればもっと多くの人に見てもらえるか?

もっと良い記事を書くのはどうしたらいいのか?

 

この悩みがブログを書くのを大変にしているのです。

 

幸せな悩みだとは思いませんか?

その悩みを解決すれば、新しい世界がまっているのですから。

マナブさんもこう言ってます。

 

月10万くらいを超えると、人生の難易度が恐ろしく下がる

 

その為に、今のこの挫折は必要なものなんだと感じます。

初心は大切ですが、それより大切なのは、困難を乗り越える力です。

3ヶ月ブログを続けてこれたのだから、その力は身に付いているはずです。

あとは自分を信じて頑張るだけです。

困難を乗り越えられないときは諦めも必要

何をしても無理な時は、諦めましょう。

悩んで、悩んで、悩んだあげくに出した答えが通用しなかった時は

諦めましょう。

きっとそれが一番いい解決方法だと思います。

 

筋トレと同じです。毎日筋トレをしても筋肉は付きません。

筋肉を休ませる事も大切な作業のひとつなのです。


ゆっくり休みましょう

誰も文句は言いませんよ。

書きたくなったらまた書けばいいのです。

自分の乗り越えた困難を思い出してみる

岩が多い崖の上を登る男

誰にだって一度くらいは、困難を乗り越えた事があるはずです。

無い人はこれから乗り越えましょう。

私の困難を例に出すと

超過酷な勤務を乗り越えてきました。

8:00-18:00 業務

18:00-22:00 休憩

22:00-3:00 業務

3:00-5:00 ミーティング

5:30-就寝

8:30-出勤 

毎日繰り返し

 

完璧なブラック会社ですね。当時はこれが当たり前だと思ってました。

横になって寝ると起きれないので、制服を着たまま体育座りで寝てました。

 

もちろんこんな会社なおで、辞めていく人は沢山いました。

でも、辞めなかった私は、チームのトップになる事が出来ました。

特に能力があるわけではありません。12年間、無欠勤で仕事をしていたら

回りが脱落していっただけなのです。


今このブログ界の中でトップに君臨する方たちも、これと同じなのではないかと思います。

長く続けていたら、周りが辞めていって、トップになったと言えると思います。

もちろん本人の努力があったのは間違いありませんが。

 

人間が、ある程度のレベルに達するまでの所要時間は1万時間といわれています。

平日4時間ずつ約9年7か月

平日8時間ずつ約4年9か月

毎日4時間ずつ約6年10か月

毎日8時間ずつ約3年5か月

毎日12時間ずつ約2年3か月

週末8時間ずつ約12年

週末2時間ずつ約48年

毎日8時間で約3年かかります。石の上にも3年という言葉があるように

3年頑張ればある程度身に付ける事が出来ます。

継続すれば身に着く

継続しなければ身につかない

10年後なら一方は達人、一方は素人です。

 

まさに継続は力なりです。

ただし、継続というのは努力の継続という事です。

努力のない継続はただの時間の無駄です。

 

私も過酷な業務を続けてきた自信があります。

困難を解決する事よりも

困難を解決する方法をいくつ持っているかが重要です。

自分の乗り越えた困難を思い出し、その解決した方法を

沢山持っていると、困難を乗り越えるのが凄く楽になります。


自分の好きな事を記事にするのは控えよう

3か月頃になるとネタが無くなってくる頃だと思います。

書く事がなくなるとついつい自分の好きな事を書いてしまいそうになります。

10個記事を書いたら、1つくらいはそんな記事を書いてもいいのですが、

自分の好きな事ばかりになってくると、それは自分の自己満足!

 

ブログの本来の目的は、誰かの疑問や不安を解消する事にあるので

好きな記事は書きやすいけれど、思考が止まってしまう原因になります。

自分の好きな事を書くのがNGな訳

  • 思考が止まる
  • これがいいではなく、これでいいとなる
  • 飽きてくる

一番気をつけないいけない事は思考を止めてしまう事です。

なぜPVが増えないのか?記事のライティング技術はどうか?

キーワード設定は間違ってないか?

キーワードの選び方は「related-keywords」というツールを使えばOKです。

ライティング技術は

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉 | 松尾 茂起, 上野 高史 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで松尾 茂起, 上野 高史の沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉。アマゾンならポイント還元本が多数。松尾 茂起, 上野 高史作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのた続きは→

この本がおすすめです。

 

問題点を考えて改善を続ける事が重要であり、それを止めてしまって、

自分の書きやすい記事にシフトチェンジしてしまうと、

そこから抜け出せなくなってしまう可能性があります。

 

せっかくの改善のチャンスを逃してしまうのです。

 

その結果、これがいいということから、これでいいという妥協になってしまいます。

妥協を続けると人は飽きてきます。

自分の好きな事を書くのは、破滅の道なのです。

ブログを続けて3か月目の人へ

ブログを続けて3か月。まずは頑張った自分を褒めましょう。

全然結果が出ていなくても、3か月続けてきた事はとても凄い事なので

まずは自分を褒めましょう。

 

そしてこれからもブログを続けていく為に、試行錯誤を繰り返して

日々成長していきましょう。

3000回は絶望するとマナブさんは言っていますが

こんな事も言っています。

3,000回という数字は、わりと適当です…🙈

 

おあとがよろしいようで。

 

 

 

 

 

 

 

コメント