猿飛千壺峡に行ってみた

大分県中津市山国町にある猿飛千壺峡は国の天然記念物に認定されています。

天然記念物(てんねんきねんぶつ、:Natural monument、:Naturdenkmal、:自然纪念物)とは、動物植物地質鉱物などの自然物に関する記念物である。

うーん‥そのまんまですね。

本当に天然記念物に登録されているのか

調べてみました。

結果、ありました!

なんと登録されたのは1935年(昭和10年)6月7日だそうです。もうすぐ登録から100年になります!

現時点であと15年後ですが‥

いやー調べて良かった!このままでは100周年を

完璧にスルーしてしまうところでした。

その時は何か盛大にお祝いしましょう!

タイトルには猿飛に行ってみた!とありますが

地元に住んでると本当に行かないんですよね。

結構猿飛千壺峡は有名みたいなんですよ。

どの季節に行っても見栄えがしますもんね。

やはりその中でもおすすめは秋の紅葉シーズンです。

コメント