田舎に移住を考えている人の不安を解消します「人間関係について」

子供, 喜び, 笑顔, 世界中, 世界, 青少年, 一緒に, お友達と, 国際, 共同の努力, チーム, 人間

田舎の不安の中に「近所付き合いが不安」という声があります。

 

近所付き合いはしたくないけど田舎に住みたい人は

人が全く訪れないような所にも、空家はありますので

そこで生活をすれば大丈夫です。

 

田舎に住みたいけど近所付き合いが不安と思ってる人は

次の行動を行えば、問題なく過ごせると思います。

 

行事ごとには参加しよう

祭り, ローカル, 祝賀, 族, 通り, ダンス, 伝統的な, 文化, イベント, アジア, イロイロ, 市

面倒だなと思う事は僕もあります。でも

地域にもよりますが、そんな頻繁に集まる事なんかありませんよ。

人口も減少しているので、集まりも年々減っているところの方が多いのではないでしょうか?

草刈り、祭りの準備、地域のイベント だいたいこれくらいではないでしょうか?

ぶっちゃけ役に立たなくて大丈夫です。参加しとけばOK!

下手に動き回ると逆にペースを乱すので、働く振りをしとけば大丈夫です。

5年後くらいに慣れたら頑張ればいいのです。

参加しない=存在しないとなってしまうので、行事ごとには参加しましょう。

たった年に数回です。

町内会費は払いましょう

紙幣, Dollar, Usドル, Us-Dollar, お金, 資金, 札, 紙のお金, 金融

ぶっちゃけ何に使用しているのか?役に立っているのか?

なんだかよくわからない町内会費というものがあります。

 

払いたくないから払いません!というのも1つの手ですが

払いましょう。1000円くらいです。

1000円で、近所付き合いが上手くいくのであれば払った方が絶対得です。

むしろ払っていない人はいないと思うので、わざわざ最初の1人になって

革命を起こす必要はありません。ヒーローより悪役になってしまいます。

 

嫌われている人には近づかない

ミュージシャン, ロックスター, バンド, 音楽, 石, エンターテイメント, ギター, パフォーマンス

みんな仲良く出来ればいいのですが、人間だもの、好き嫌いはあります。

過ごしているうちに色んな噂が耳に入ってくるとおもいます。

あの人はこうだ、この人は・・

5割くらいで聴いておけば大丈夫です。でもその中で色んな人から同じ名前が

出るような人には近づかないのが一番です。

なにかしらの原因があると思うので、離れておきましょう。

 

自分で問題ないと判断したら、付き合えばいいと思います。

でも、僕だったら問題ないと判断しても、近づかないですね。

メリットがあれば別ですが。

 

植物、野菜を作りましょう

家庭菜園, 庭, ガーデニング, ブルーム, 植物, シャベル, 砂, 成長しています, プロパゲータ

これは別にしなくてもいいのですが、しておけば役に立ちます。

近所にも配れるし、話しかけるきっかけにもなるし、

こうしたらいいんじゃないという余計なお節介も貰えます。

何より、育てるという事は、外に出るという事に繋がるので

得体のしれない人と思われる事はなくなります。

 

 

田舎暮らしの人間関係に不安を感じている人は、この4つの行動を行えば

恐らく大丈夫じゃないかと思います。絶対と言えないのはやはり地域によって

まだまだ差があるからです。しかし昔ながらの習慣や風習がなくなりつつある今

田舎は暮らしやすいところになっているのは間違いありません。

全国に空家はいくらでもありますので、もし自分に合わなければまた違う田舎に

移り住めば良いと思います。

 

気楽に考えて田舎にお越し下さい。

 

 

 

コメント