地方に移住を考えている人の不安を解消します!仕事を辞める勇気

途方に移住を考えている人の不安を解消します。

今回は「仕事を辞める勇気」について私の体験をもとに話していきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事を辞められない理由

地方に移住を考えている人の中には、今の仕事を辞められないと思ってる人がいます。

その理由は

  • 自分がいなければ仕事が回らない
  • 自分を頼りにしている人がいる
  • 部下を裏切る事は出来ない
  • 会社に期待されている
  • 給料が良い

この理由は私が会社を辞める前に思っていた事です。


私は大学を卒業してから、ある企業に就職しました。

その業界では日本の5位以内にランクインする大企業でした。

その分、業務は過酷でした1日3時間の睡眠が基本で、同期は半年で半分になり

1年後には3人しか残りませんでした。


それでも頑張ってきた私は、店舗の№2までなる事が出来ました。

22歳で就職し34歳までその会社で働いた訳ですが、

得たものは世間的地位と、お金と、仲間(部下)です。


失ったものは、時間と仲間(友達)です。

仕事をして、休みの日(少ないです)は寝ての繰り返し。

友達からの誘いも休みがあわず、断ってばかりいると誘われなくなりましたね。



正月、GW、お盆は休みはありません。12年間で2連休が最高でした。

12年間紅白歌合戦を見る事は出来ませんでした。

それが60歳まで続くと考えると、地獄にいるのかな?と思ってしまいます。



そして遂に結婚を機に仕事を辞める事にしたのです。相手は社内の人です。

社内恋愛禁止でしたが(笑)

仕事を辞めるのは容易ではない

仕事を辞めるのは容易ではありませんでした。辞める事を伝えた後に

本社から役員がきて、色々言われました。内容は

  • 辞めて何もすることが決まってなければ、このまま働きながら探せばいい
  • 部下が可哀そうだとは思わないのか?
  • せっかくここまできたのに、もったいない
  • 34歳なら他に雇ってくれるとこなんかないぞ

実は今まで、2回ほど辞めたいと言った事があります。

その度に、部下はどうするんだ?みたいな事を言われ

それを言われると辞める決断が出きなかったのです。


しかし今回は違います。結婚する人と話あって、私の実家で暮らす事にしたのです。

実家なら仕事がなくても、ある程度生活は出来ると思ったのと

実家は農業をしていたので、農業も悪くないと思ったからです。

ずっと室内で仕事をしてきたので外で働きたかったのもあります。

なので、辞めます!とはっきり伝えました。

自分が居ないと駄目だと思ってるのは自分だけ

以前から過酷な業務の事を親は心配していました。辞めて帰って来いと言われてましたが

その度に、俺がいないと会社が回らないと言い続けてました。

しかしある時こう言われました。


お前がいなくても会社は回る。お前の代わりを他の奴がする。ただそれだけだ。


こう言われて、初めて、俺がいないと駄目だと思ってたのは俺だけだという事に気づいたのです。

親父の言葉の言う通り

私が居なくなっても、仕事は止まる事なく進み、今もちゃんと営業をしています。

仕事を辞めて何をしよう?

仕事を辞めた翌日、私が最初に何をしたかというと

金髪にしました(*´▽`*)

俺は自由だ!

自由最高!

尾崎豊の「15の夜」を聞きました(笑)


さあ嫁と実家に帰って再出発!

仕事を辞めた後は不安より希望しかありませんでした

今は、田舎で、イベントプロデュース、畜産、農業、伝統芸能、卓球のコーチなど

色んな事をやっています。忙しいですが、自分のやりたい事だけしてるので

全く苦になりません。

仕事を辞めるというのは逃げではない

同じ仕事をしていた人から見れば「逃げた」と思われるかもしれません。

実際に私も仕事を辞めた人に対して「逃げた」と思った事もあります。

(実際に逃げた人もいましたが)


でもみんな何のために働くのかを考えると、自分の為に働く訳であって

会社の為に働く訳ではないと思います。

なので自分が幸せになる為に道を変更するだけであって

決して逃げではないのです。もう一度言います!

道を変更するだけなのです。

変更して幸せを感じなければまた道を変更してもいいのです。

仕事の辞め方

退職代行サービス

仕事を辞めるのは勇気がいる事です。

でも最近はこんなサービスがある事を知っていますか?

https://image.moshimo.com/af-img/1510/000000028518.jpg

最近利用者が増加しているサービスです。

自分で会社を辞められない人の代わりに退職の手続きをやってくれるのです。

こんな人におすすめ

  • 入社して間もない場合
  • 話を聞いてくれない場合
  • 自分で言い出せない場合
  • 5日以上会社を無断で休んでる場合

こんな場合の時はこのサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

まとめ

仕事を辞めるのには勇気が必要です。

もしあなたが仕事を辞めたいと思った時は、必ず通らないといけない道です。

私も仕事を辞める時には不安が沢山ありました。

でもその不安を乗り越えた事により、今があります。


3時間しか寝れなかったのに、今では8時間寝れます。紅白も見れます。

昔は仕事が1番でした。仕事しかありませんでした。でも今では

今まで出来なかった事が出来ています。

地方に移住を考えている人は、まず仕事を辞める事になると思いますが

一体誰の為に働くのか?誰の為の人生なのか?一度自分に問いかけてみると

勇気が湧いてくると思います。

自分の選択が自分の人生を作るのですから。

 

こんな記事も書いています。

地方に移住を考えている人の不安を解消します「仕事編」
最近の傾向としては、都会暮らしを辞めて地方で暮らす人が多くなってます。新しい地でのワクワク感と不安はどちらの方が大きいですか?まず移住を考えている人は2種類の方がいると思います。①地方→都会→地方②都会→地方この2つのパターンがある訳ですが、私の場合は①に当てはまります。UターンとIターンの違いUターンとIターンの違いは、簡単にいうとUターンは①のパターンです。地方を離れた者が、戻ってくる事を指します。Iターンは②のパターンです。都会を離れ、新たに地方に行くことを指します。今回はUターンがどういうことなのかを続きは→
地方に移住を考えている人の不安を解消します!「生活費編」
地方に移住を考えている人へ生活費についてご紹介します。仕事編に関してはこちらの記事を参考にして下さい地方とひとくくりにしても様々な地方があります。都会よりの地方から、ほんと何もない田舎の地方まで様々な地方があります。今回は私が暮らしている地方で考えてみます。 私が暮らしている地方やまくにまち山国町廃止日2005年3月1日廃止理由編入合併本耶馬渓町、耶馬溪町、山国町、三光村→ 中津市現在の自治体中津市廃止時点のデータ国 日本地方九州地方都道府県大分県郡下毛郡団体コード4続きは→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域移住
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山国LIFE

コメント